衣食住からアートブックまで、「暮らしの本屋」をテーマに、いつもの日常に彩りを加えてくれる本を取り揃えています

blank
blank

キキキ あなたの国のはなし
福永あずさ

¥2200(税込)

商品サイズ1:2冊まで 送料220円〜

¥12,000以上の購入で送料無料

送料についてはこちら

cartこの商品についてお問い合わせ

※再入荷分より青いカバーになりました。

ことばを生業にする福永あずささんが、ことばを使ったひとつの作品として生み出した一冊の本。
インタビューを基軸とした本なのだけれども、確かに本と呼ぶよりはひとつの作品と呼ぶ方がしっくりきます。
多分それは、本来インタビューを形成しているドキュメンタリーの質感とも言えるようなリアルな感覚が、著者の作家性によって薄まっているからなのですが、驚くのが、ただのインタビューよりもその事がかえって本質を捉えているかのようにインタビューしている対象の熱を伝えてくること。それはことばの可能性の地平を広げてくれるようなことでもあって、また、商業的な場所の外側にあることばの生きた躍動や力強さを感じさせます。
イラストや写真を使わずにことばだけで作られたこの作品から受けるイメージの豊かさは、いかに日頃私たちがインスタグラム的なビジュアル的価値観の中で安易に物事を判断しているかを思い知らされます。

-

熊本市在住の編集者・コピーライター、福永あずささん制作のZINE。
玉名市HIKEで開催したことばの展示「キキキ あなたの国のはなし」にあわせて制作されました。

宮崎発文芸誌の編集長、大分在住の怪談師、佐賀で活動するデザインユニット、ナチュラルワインショップのオーナーなど、九州で暮らす12名のことばたち。
仕事のこと、暮らしのこと、趣味のことが様々な形で収められています。

グンジキナミに聴く 地方発文芸と”書いてのこす”こと
伊勢海苔に聴く怪談収集とメメント・モリ
松村沙耶加に聴く 推し活と松村北斗
古賀拓郎に聴く ナチュラルワインとビオトープ
対対/tuiiに聴く ひとりとふたりのデザイン
内田智也に聴く 阿蘇の米とアグリカルチャー
入交律歌に聴く 小国の森と嘘のない生き方を愛す女
宗像桂子に聴く 下浦土玩具と”変えていく”こと
秋山フトシに聴く 地域福祉と超えていくマガジン「グッチョ」
錦田雅哉に聴く ショートパンツと海の見える縫製工場
三好剛平に聴く 文化芸術と編むこと
apuarootに聴く 物欲と雑談

特典しおり付き。(色は選べません)

福永あずさ

1984年宮崎生まれ。熊本在住。熊本県立大学日本語日本文学科を卒業。
猫と旅と酒場と雑談を愛す編集者・コピーライター。働かない日は寝てすごすか、ほぼ呑んでいる。一度好きになった人のことはずっと好き。

関連する商品

ページトップへ