衣食住からアートブックまで、「暮らしの本屋」をテーマに、いつもの日常に彩りを加えてくれる本を取り揃えています

【アーカイブ】14歳からの戦争のリアル
雨宮処凛

¥1430(税込)

商品サイズ1:2冊まで 送料220円〜

¥12,000以上の購入で送料無料

送料についてはこちら

cartこの商品についてお問い合わせ

実際、戦争へ行くってどういうことなのか?
第二次大戦経験者、イラク帰還兵、戦場ボランティア、紛争解決人、韓国兵役拒否亡命者、
元自衛隊員、出稼ぎ労働経験者にきく、戦争のリアル。

【目次】
第1章:イラク戦争に行った元兵士の告白
元アメリカ海兵隊員 ロス・カプーティさんに聞くイラク戦争のリアル

第2章:24歳が経験した太平洋戦争
俳人 金子兜太さんに聞くあの戦争のリアル

第3章:戦争の現場で起きていること
ボランティア活動家 高遠菜穂子さんに聞く戦場で生きる人々のリアル

第4章:戦争を終わらせる方法
紛争屋 伊勢崎賢治さんに聞く各国紛争地のリアル

第5章:月収13万円、料理人、派遣先・イラク
ジャーナリスト 安田純平さんに聞く戦場のリアル

第6章:徴兵拒否でフランスに逃げた若者
亡命者 イ・イェダさんに聞く韓国徴兵制のリアル

第7章:集団的自衛権ってなに?
元自衛官 泥憲和さんに聞く自衛隊のリアル

第8章:女優が見た戦争
女優 赤木春恵さんに聞く戦争のリアル

雨宮処凛
1975年生まれ。作家・活動家。2000年、自伝的エッセイ『生き地獄天国』でデビュー。以降、プレカリアート問題を中心に執筆。『右翼と左翼はどうちがう?』『14歳からの原発問題』等、著書多数。

出版社: 河出書房新社
サイズ:248ページ
発行年月:2015/7/25

関連する商品

ページトップへ