衣食住からアートブックまで、「暮らしの本屋」をテーマに、いつもの日常に彩りを加えてくれる本を取り揃えています

月のこよみ 2022
相馬充

¥1100(税込)

商品サイズ1:2冊まで 送料220円〜

¥12,000以上の購入で送料無料

送料についてはこちら

cartこの商品についてお問い合わせ

1年365日、毎日、姿を変えていく月を、実際に夜空を見上げて楽しむためのガイドブックです。

2022年の毎日の月の満ち欠け、月の呼び名、旧暦、二十四節気、スーパームーンや月食などの情報に加え、毎日の月の出没時刻、毎月の星空など役に立つ情報が満載です。

毎月それぞれ、その月に見ておきたい、美しい月が見られる「おすすめお月見日和」の項目では、美しい月が見て楽しめる日時と、その様子を紹介します。

特別な道具がなくても、都会でも、誰もがみても楽しめる地球にもっとも近い星“月”。
気構えることなくぼんやりと月を眺めるだけでも、心が落ち着き、ゆとりある豊かな時間を時間を送れるようになります。

【目次】
●「月のこよみ2022」の使いかた
●2022のこよみ
2022年の月のニュース/2022年の二十四節気と七十二候/2022年1月のこよみ/2022年2月のこよみ/2022年3月のこよみ/2022年4月のこよみ/2022年5月のこよみ/2022年6月のこよみ/2022年7月のこよみ/2022年8月のこよみ/2022年9月のこよみ/2022年10月のこよみ/2022年11月のこよみ/2022年12月のこよみ
●月とこよみ
月の道・太陽の道/月の和名/月をつかまえる/月までの距離/月の満ち欠け/月齢の数えかた
●2022年~2025年の月の満ち欠け
表紙裏:2022年の月齢カレンダー/2022年の朔望月
裏表紙裏:月面図/月のデータ

相馬 充
元・国立天文台助教。専門分野は位置天文学・歴史天文学。主な著書に『天文年鑑』(誠文堂新光社)などがある

出版社: 誠文堂新光社
サイズ:104ページ 

関連する商品

ページトップへ