衣食住からアートブックまで、「暮らしの本屋」をテーマに、いつもの日常に彩りを加えてくれる本を取り揃えています

【アーカイブ】野菜の教え 秋・冬編

¥1980(税込)

商品サイズ2:送料220円〜

¥12,000以上の購入で送料無料

送料についてはこちら

cartこの商品についてお問い合わせ

令和2年度「厚生労働省 社会保障審議会推薦 児童福祉文化財」に選定。

野菜にまつわる面白い話を厳選し、豊富な写真やイラストとともにまとめました。
「かぼちゃのおなか、お母さんのおなかに似ているね! 」「水に入れると…浮くかな?沈むかな」?など、子どもも大人も興味をひかれる切り口で、野菜の魅力を存分に描いています。
とくに強調しているのは「生命力」や「個性のふしぎ」。野菜たちの多様な姿を知ることで、さまざまな学びへと広がります。

本書は、子どもはもちろん、大人も楽しく読める絵本です。解説文(ふりがななし)も付いていて、大人が読んであげることで、より知識を深めることができます。

野菜も地球上の生きものの一つで、他の生物と同様にお互いに進化の歴史を刻んできました。懸命に生きる野菜たちの姿に向き合うと、私たち人間が、あらゆる命の営みから恩恵をうけ、生かされているということに気づかされます。
そして、子どもと大人が共に学ぶことで、食べ物への興味・関心はより高まり、適切な食習慣へとつながっていきます。

出版社: 群羊社
サイズ:40ページ 30.4 x 21.5 x 0.9 cm
発行年月:2020/5/1

関連する商品

ページトップへ