衣食住からアートブックまで、「暮らしの本屋」をテーマに、いつもの日常に彩りを加えてくれる本を取り揃えています

不安な時代の家計管理
林總

¥1320(税込)

商品サイズ1:2冊まで 送料220円〜

¥12,000以上の購入で送料無料

送料についてはこちら

cartこの商品についてお問い合わせ

・急に収入が減った人
・いまはまだ大丈夫だが、先行きの収入不安を抱えている人
・受注激減の個人事業主
・借金の多い経営者

を対象に、「いますぐできること」を明確に示した1冊。

・家庭の資産表「財産目録」をつくる
・支出は「管理可能支出」→「管理不能支出」の順番で整理
・直近3カ月を乗り越える収支予算
・貯金を取り崩すときの注意点
など、ピンチを乗り切るための具体的なやり方をレクチャー。

さらに、
・収入を増やす4つの方法
・時間をつくる準備
・長期的視点での種まき
など、不確実性が増す世界で、収入を増やし、満足度の高い人生を送るためのアドバイスがつづられている。 最新の補助金情報も掲載。

本に書いてある作業を、手を動かして進めることで、 「これからどうなるんだろう」「不安でたまらない」という気持ちがなくなり、 家計と人生の経営者として、知的な視点を持てる1冊。

【もくじ】
第1章財産目録をつくる
第2章過去3カ月の収支を書き出す
第3章この先3カ月の収支予算をつくる
第4章甘えを断ち、予算内で生活する
第5章絶対にやってはいけないこと
第6章平時を見据えて、収入を増やす
巻末補助金一覧表

林總
公認会計士、税理士、明治大学大学院特任教授(管理会計)。外資系会計事務所、監査法人勤務を経て独立。現在、経営コンサルティング、執筆、講演活動を行っている。
2006年に書いた『餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?』(ダイヤモンド社)が30万部を超すベストセラー。その後も『ドラッカーと会計の話をしよう』(中経出版)、『正しい家計管理』(WAVE出版)などの著書がヒット。
「支出は価値観のあらわれ」であり、家計管理は「満足度の高い人生」のためにおこなうもの。「節約」や「貯金」をやみくもに推奨せず、自らの価値観に向き合う家計管理法が読者の信頼を得る。

出版社: すみれ書房
サイズ:160ページ 1.88 x 1.28 x 1.2 cm
発行年月:2020/8/7

関連する商品

ページトップへ