衣食住からアートブックまで、「暮らしの本屋」をテーマに、いつもの日常に彩りを加えてくれる本を取り揃えています

【アーカイブ】社会をちょっと変えてみた
駒崎弘樹/秋山訓子

¥1980(税込)

商品サイズ1:2冊まで 送料220円〜

¥12,000以上の購入で送料無料

送料についてはこちら

cartこの商品についてお問い合わせ

保育園が足りない!区の保育行政を動かした一人の母、クラブの深夜営業を認めない風営法に挑んだラッパー、障害者だって自立して暮らしたいという願いを、行政も巻き込んで実現した当事者。身近に転がる様々な不都合を自分で解決する方法、それがロビイング。「ふつうの人」が、ふつうに「政治」を動かしていった7つの実例と、思い立ったら今からやれる極意マニュアルの2本立て。

【目次】
第1部
「やってみちゃった人」たちの話(「保育園一揆」は一人の母の一歩から
性的マイノリティ「生きづらさ」と「政治」
ビデオ屋雇われ店長から復興庁参与になった人
体は動かせなくても「障害者」が社会を変えていく
「踊らせない」風営法に挑んだラッパー
たった一つの小さな小さな保育園が大きく社会に広がった
NPO法を「作った」ロビイスト)
第2部
「じゃあやってみようか!」と思った人へ-草の根ロビイストで行こう!あなたが社会を変える方法(まずどう動く?地元の課題から始めよう
手法はいろいろある!
国の法律を変える、新たに作る国をちょっと動かすには)

駒崎弘樹
特定非営利活動(NPO)法人フローレンス(病児保育)代表理事。1979年生まれ。2009年に経済省より地域で社会的課題を解決し、安定的・継続的な雇用を創出する日本を代表する「ソーシャルビジネス」55選に、また「Newsweek」日本版「世界を変える社会起業家100人」に選出される

秋山訓子
朝日新聞編集委員。1968年生まれ。東京大学文学部卒業。政治部、経済部、アエラ編集部、GLOBE編集部などをへて現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社: 岩波書店
サイズ:224ページ 
発行年月:2016/3/24

関連する商品

ページトップへ