衣食住からアートブックまで、「暮らしの本屋」をテーマに、いつもの日常に彩りを加えてくれる本を取り揃えています

雨の島
呉明益/及川茜

¥2640(税込)

商品サイズ1:2冊まで 送料220円〜

¥12,000以上の購入で送料無料

送料についてはこちら

cartこの商品についてお問い合わせ

ごく近い未来を舞台に、ウイルスプログラム「裂け目」から送られる親しい人々の記憶と、台湾の自然、動植物をモチーフとして描かれる美しい6つの短篇集。著者自作のカラー博物画6点収録。

呉明益 ご・めいえき / ウー・ミンイー ( 著者)
1971年台北生まれ。現代台湾を代表する小説家・エッセイスト。97年、短篇集『本日公休』でデビュー。おもな小説に、『眠りの航路』『複眼人』『雨の島』など。『自転車泥棒』で国際ブッカー賞最終候補。

及川茜(訳)
東京外国語大学大学院地域文化研究科博士後期課程単位取得退学。訳書に、『郝景芳短篇集』、鯨向海『Aな夢』、唐捐『誰かが家から吐き捨てられた』など。

出版社: 河出書房新社
サイズ:256ページ 13.5 x 2.2 x 19.2 cm
発行年月:2021/10/23

関連する商品

ページトップへ